ワキガ臭対策 何が必要?

ワキガ臭などの体臭対策としては、汗の分泌を抑えることと、細菌の繁殖を防ぐことが必要となります。

汗を抑制する方法として、市販の制汗スプレーを利用する人もいますが、効果が得られないことも多く、香料で臭いはごまかせません。おすすめなのは、ワキガ専用のデオドラント商品の利用です。

人気のある商品は、高い制汗効果に加え、高い殺菌効果を持っています。臭いの原因をこの二つの効果で抑えてくれます。さらに、消臭効果のある成分も加わり、1日に1~2回使用するだけで長時間効果が持続します。

また、生活習慣を改善することでも臭いの改善につながることがあります。アポクリン腺から出る汗は、脂質が多く含まれているため、肉料理などの脂っぽい食事を控えることで毛穴から出る脂質の多い汗や皮脂を軽減させることができます。

野菜中心の食事を摂るように心がけることで、臭いの原因ともいわれる便秘の改善や血液をサラサラにする効果が得られ、皮脂や汗の中の脂質も減っていきます。また、ビタミン類の栄養素は脂肪を分解したり、皮脂の分泌を抑えてくれます。

そして、入浴はシャワーで済ませる人も多いですが、湯船に浸かって毛穴の中の汚れや皮脂を落とすように心がけましょう。ただ、石鹸でごしごし洗いすぎることは必要な皮脂まで取り除いてしまい、逆に過剰な皮脂分泌につながることがあるので注意しましょう。

その他に、お酒は口臭や体臭の原因となるものです。血液をめぐって臭いを発するうえに、アポクリン腺を刺激するといわれています。タバコも同様で、アポクリン腺を刺激し、汗の量を増やすといわれています。お酒やタバコを止めることを検討してみましょう。

常に意識したいことは、脇部分を常に衛生的に保つようにすることです。汗がなければ細菌の繁殖も抑えられます。外出先でもデオドラントシートなどでこまめに汗を拭き取ったり、汗をかいた衣類を取り換えるようにすることでも効果があります。

また、女性なら脇のムダ毛を処理することがおすすめです。毛に細菌が出した臭いをからめて、臭いを広げてしまうからです。

ワキガ臭対策としては、効果の高いワキガ専用の商品がおすすめですが、普段の生活習慣をいくつか改善することでも臭いの対策ができます。